生活の乱れがある人や運動嫌いの人必見!平均寿命と健康寿命の説明と延ばすための知識

>

心の健康を維持するのも欠かせない作業

余暇を楽しむ

仕事や育児をはじめ、毎日の生活を送る際にそれだけに多くの時間を費やしてしまうと、心身の健康にとりマイナスになりやすいです。それに伴い、ストレスを人にぶつけるなどの行為を起こしてしまう可能性が増します。

時間を見つけて、自分が楽しめることを見つけると良いでしょう。例えば、音楽が好きな人ならライブ鑑賞、落ち着いた時間を満喫したいなら、釣りや昼寝も良いでしょう。

一人で余暇を過ごしたくない人であれば、サークルやカルチャー教室への申し込み、地域の文化イベントへの参加も1つの方法です。平日昼間の開催であれば、専業主婦や定年退職をしたシニアは参加をしやすいです。一方、現在仕事をしている人は、ライフスタイルに合った所を選ぶ必要があります。概ね体験から参加できる所もあるため、そこから初めて見るのも良いかもしれません。

人に話を聞いてもらうだけで心は軽くなる

仕事や生活をはじめ、不満や悩みは少なからず出てしまいます。1人で抱え込んでしまうと、いつかは爆発をしてしまいます。また、心の不調を起こす可能性があるため、できるだけ早めに対策をとる必要があります。

話ができる家族や友人がいれば、話をするのも1つの方法です。充分に聞いてくれて、時には自分に合ったアドバイスをしてもらえます。

しかし、心身の疲労度が高い状態にある人は、カウンセラーのような専門家に相談するのは1つの方法です。通院をするのに躊躇をしてしまう人はいるかもしれませんが、プライバシーなど配慮をしてくれるうえ、完全予約制を設けている所も多いため安心できます。また、感染症ウイルス対策としてオンラインで行っている所もあります。いくつか研究を行い、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。


TOPへ戻る