生活の乱れがある人や運動嫌いの人必見!平均寿命と健康寿命の説明と延ばすための知識

>

運動をして各種寿命を延ばしましょう

最初は歩くところから始めましょう

これまで運動習慣のなかった人に、ジョギングや筋トレを始めても長くは続かないでしょう。そのうえ、身体の負荷も大きく逆に健康面でもマイナスとなりかねません。

先ずは、1日8,000歩を目安に歩くようにしましょう。人は、普通の速度で10分歩くと、1,000歩歩いた状態となります。

単純に歩くのも必要ですが、質も考慮できるとより効果は増します。例えば、猫背ではなく背筋を伸ばした状態で歩くと、身体全体に力が入り強度が増します。踵から着地をして、親指の付け根に向かって重心を置くような歩き方ができると、正しいフォームとなります。見た目にも良く見えるため、人にも好印象を与えやすくなります。その他、靴はスニーカーよりウォーキングシューズの方が身体の負荷を抑えられます。

様々な運動法があるので参考にしてください

初心者でも始めやすい運動法は、ウォーキング以外にあります。筋トレは、専用のマシンを使って大きな負荷をかけるようにするのをイメージするかもしれません。その場合でも、週3回で30分から1時間程度の運動を続けると、少なからず効果が出ます。ただし、過度な負荷をかけすぎると怪我や筋肉痛のリスクが出るため、注意してください。また、ジムに行くのが難しい人は、家庭での腹筋や腕立て伏せも良いでしょう。最初は1セット10回続けるのも困難かもしれません。慣れてきた頃合いで、回数やセット数を伸ばしていくと、少なからず身体の変化は出ます。

その他、体幹を鍛えるためのヨガやバランスボール、足腰強化を図る目的での縄跳びも有効な運動法です。各種試しながら、自分が続けやすいトレーニングをしましょう。


TOPへ戻る